シンガーソングライター専攻コース

音楽専門学校にはどんな選考があるの?「シンガーソングライター専攻コース」

ソロ・バンド・作詞作曲家を目指し、歌製作・楽器演奏と一番幅広く学ぶ専攻。

◆アンサンブル
カバー曲からオリジナルまで、レベルに応じてきめ細かく仕上げていきます。バンドアンサンブルのレッスンが学べます。

◆セオリー
コードやスケール、ハーモニーなど、ポピュラーミュージックの音楽理論を基礎からわかりやすく学べます。

◆ミュージックプログラム
ProTools、GarageBand、Digital Perfotmerなどを用いてコンピュータによる音楽制作(DTM)を学ぶことができます。

◆シンガーソングライター・ワーク
オリジナル曲の作り方とボーカルの基礎を学ぶことで、一作品のクオリティーを高めることができます。

◆ハーモニーワーク
コーラスハーモニーの授業。様々なジャンルやスタイル、アプローチに応じたコーラスハーモニーを学びます。

◆シンガーソングライター・テクニック
曲作りから歌、楽器演奏まで、個人レッスンにより音楽をトータル的に学べます。

◆作詞ワークショップ
詞の作り方を基礎から学び、さらに様々なニーズやシチュエーションの変化に対応できるようにして、作品のレベルアップを目指せます。

◆ベーシックキーボード
セオリーやボーカル作曲を学ぶのにも役立つ、キーボードの基礎を学べます。

◆パフォーマンス・ワーク
ダンスステップからステージングなど、フィジカルトレーニングを通じてパフォーマンスの仕方を楽しく学びます。

作詞作曲、音楽演奏もひとりで何でもできちゃうと、デビューする確率もグーンとアップ。